安さだけで業者は決めるな!という理由

 

利用させてもらった理由としては安さでした。

 

丁度、3月の繁忙期だったので、数社に見積もりを出してもらいましたが、やたらと高い金額を出されました。

 

その中でも1番安かった会社にお願いしました。

 

その中で、良かった面悪かった面を書いていきたいと思います。

 

まず、良かった面は、安さと迅速な対応です。

 

見積もりのお願いの電話をしてすぐに来てくれました。

 

忙しい時期だったので助かりました。

 

それから、悪かった面。

 

見積もりに来てくれた方が作業着のような少し汚い格好をしていた事。

 

他の会社の人はスーツで来られていました。

 

また、段ボールが有料だったのも残念でした。

 

引越し後、破損していたものがありました。

 

後日連絡して弁償はして頂きましたが、それに関するやり取りは、引越しの片付けや子供の世話、日常生活を送る中で無駄な時間でした。

 

引越しは、するまでも大変だし、引越ししてからも片付けや手続き等、環境の変化に対応していくなど、沢山のストレスがかかる事だと思います。

 

そういう背景も考えた上でのサービスも考えて欲しいなと思いました。

 

 

 

次に引っ越す時は神奈川県横浜市あたりに行きたいですね。

 

独身時代に住んでいたのですが、チャンスがあればまた住みたいと思っています。

 

みなとみらいは街並がとても綺麗で、そこを歩いているだけで心が洗われる気がします。

 

また色々なお店や病院も揃っていて、不便を感じません。

 

横浜駅はターミナル駅で、JR線、東急東横線、地下鉄も走っています。

 

これにより多方面に出やすく、交通の面でも非常に便利です。

 

かといって東京の主要都市ほど人が多くなく、ゴミゴミしていないところも魅力に感じます。

 

引っ越し先で長年悩んだこと

 

時期は今から15年ほど前になります。

 

ニュータウンに念願のマイホームを購入し、私たちが移り住んで2か月ほどして、裏に住んでいたご家族が大型犬を飼い始めました。

 

犬小屋がちょうど私の家との境になっているフェンス越しに作られ、最初は可愛いと思っていました。

 

しばらくして犬が朝晩かまわず鳴き続けるようになり、また庭先に糞尿が散乱してとても臭いがひどく、庭に洗濯物を干したり、庭で遊んだりバーベキューなどもできるような状態ではありませんでした。

 

引っ越しが初めての人へ伝えたい3つのこと

それでも数か月は犬は生き物だし、飼い主が躾けていけば改善される・・・と思い、我慢していましたが、ある時からリードを外して放し飼いにするようになった為、フェンスを飛び越えて敷地に入ってきたりしても怖いので、近隣住民で話し合い、そのお宅に改善してもらえないかお願いしに行きましたが、相手の方には全く話を聞き入れては頂けませんでした。

 

近隣住民の方が集まって、そのお宅に改善していただけないかとお願いに何度も伺いました。

 

私の家だけではなく付近の方も、外に布団や洗濯物が干せなかったり、庭仕事やバーベキューなどができなかったり、騒音で夜も眠れない日が続いているとのことを説明し、改善してもらえないかお願いに何度も伺いましたが、聞き入れてはもらえませんでした。

 

最初から相手はケンカ腰の上、自分の家の敷地内で何をしようがお前らには関係ない!犬は鳴くのが仕事だし、臭いも気にならん。

 

嫌ならお前らが引越せ!との態度でした。

 

当人同士で話をしても埒があかず、警察や市役所の方にも相談しましたが、話は聞いてくれたものの、具体的に動いてくれることはなく、そのまま何も改善されないまま数年が経ちました。

 

現在はやっとその大型犬も亡くなり、小屋だけがひっそりと残った状態になっています。

 

初めて引っ越しをする方へ

 

初めての引っ越しは某大手業者にてでした。

 

何日もかけて段ボールに詰めてはいましたがどうしても当日私達はバタバタとしていました。

 

業者の方はテキパキ積荷作業をし、家具をのけた後の掃除も手伝って頂きました。

 

新居に着いてからもテキパキと作業をして頂き手際の良さに感動したのを覚えています。

 

特にトラブルもなく前日にも家に来てくださり、大変親切丁寧に作業を進めてもらいました。

 

当時子供も小さかったのですが、嫌な顔せずニコニコと笑顔で対応していました。

 

サービスはエアコンの取り付けもして頂きました。

 

1台取り付けの出来ないエアコンがありましたが、翌日来て頂き無事取り付け作業は完了しました。

 

暑い日でしたのですぐに対応して頂きとてもありがたかったです。

 

 

 

コスコス引越センターにて引っ越しをした時に思ったのですが、時間がある段階では、引っ越し作業のついでに不要なものを処分してしまいましょう。

 

今まで迷ってため込んでいたどうでもいいものを思い切って捨てる絶好のチャンスだと思います。

 

作業する量も減って一石二鳥です。

 

逆に、時間がないときは何も考えず目の前のものを手当たり次第に梱包するのがいいと思います。

 

梱包した段ボールに内容物をきちんと書いていくのを忘れないようにしないと、新居に到着した後、かなり大変です。

 

記入する際は、だいたいざっと書いておけば大丈夫と思ってしまうのですが、引っ越しの忙しさでどの分類に入れたか忘れてしまいます。

 

すぐに使いそうだったり必要なものは別のダンボールにつめたり、使用頻度の高いものはそのものの名前をきっちり書いておくことが、新居でのいらいらを防ぐポイントになると思います。

 

更新履歴